2014年04月23日

ようこそラオス語学習サイトへ 2014/04/23改訂

はじめに:

ラオス語スクリプト(文字)を表示させるためにはラオス語のフォントが必要です。
ラオス語フォント saysettha_ot.ttf
をダウンロードしてから、
c:\windows\fontsのディレクトリーにコピーしてください。

フォントの入手はインターネットの検索を使って簡単にできるはずですが、こちらからもダウンロード出来る様にしておきました。

ラオス語フォントのダウンロード
http://srachai.web.fc2.com/laodic/saysettha_ot.ttf


ラオス文字:

ラオス文字は27の子音字からなり、母音は私の分類では二重母音を含めて33種類となっています。

スラチャイ手作りのラオス語一覧表(母音・子音):

スラチャイが数年前に作成して、今も現役で使っているラオス語の子音一覧表と母音一覧表をこの記事に添付しておきます。 初歩のラオス語学習者のみちしるべとなるべきものだと確信しています。私も最初の学習段階ではこれらの表は学習にかかせないものでした。今ようやくこれらの表なしにラオス語の学習を進めることが出来るようになりましたが、数年を要しました。能力のある方でしたら、もっと短期間にラオス語をマスターすることができると思います。

ラオス語の子音文字(27種類)の一覧表(声調記号も含む)
http://srachai.web.fc2.com/laos/kookai-lao.htm

ラオス語の子音文字(27種類)の一覧表(声調記号も含む)
http://srachai.web.fc2.com/laos/aksoon-lao.htm

タイ語の母音文字(33種類)の一覧表
http://srachai.web.fc2.com/laos/sara-lao.htm

ラオス語の周辺:

ラオス語はラオスの公用語。シナ・チベット語族カム・タイ語派タイ・チワン諸語群タイ語群に属し、広義にはタイ語の方言に含まれるため、ラーオ語話者とタイ語話者は両言語の共通部分を使うことによってある程度の意志疎通が可能である。但しこれは、ラオス人の多くがテレビなどのメディアを通じてタイ語を習得しているからであり、多くの中部〜南部タイ人がラーオ語を即座に理解するのは困難である。ラーオ語の表記にはラオス文字が用いられる。
タイ国内のイーサーン語では、ラオス国内で話されるラオス語と発音は同じ、文字が違うだけである。ラオス国内に置いてはヴィエンチャン方言が標準語であると見なされているが、ラオス国内の義務教育が完全に一律とは言えず、地方ではこのヴィエンチャン方言を喋ることが出来ない場合もある。
もともとイサーン人の先祖は200年以上も前にラオスから移り住んできたものであり、発音が同じというのは驚きでも何でもない。文字はタイに移住してからはラオス文字はつかわれず、タイ東北地方(イサーン)でもタイ文字を使用したので、結局話し言葉だけが、響きとして保存されているかたちとなっている。なお、このイサーン語はタイも字で表記される。なんとも興味のある言語、文字に関する文化ではある。
外国人が両方の言語を習得する際には2つの言語の類似性は有益である。
私はタイ語をある程度理解できるようになってからラオス語の学習を開始したので、最初にタイ語を学習したときのような苦労はしなくて済んだ。タイ語には、富田竹次郎先生のタイ日辞典という強力な味方があるので、それでもずいぶんこの辞書のおかげで学習の労力を軽減させることができた。問題はラオス語であるが、ラオス語にはまだ老日辞書の完成したものがないような印象を受けている。
私が日常使用している辞書は、ラオスの首都ビエンチャンで購入した、Lao-English 辞書だけであるが、これは辞書というよりは単語帳と言ったほうが適切なくらいのものである。それでも、ラオス語の学習には辞書がかかせなので、今はこの辞書を愛用している。


声調記号について:

ラオス語にはタイ語と同じように5種の声調がありますが、その表記記号は以下のとおりです。
平声     (flat)        k
低声     (low)       k、
下降声  (falling)     k>
高声     (high)        k’
上昇声  (rising)     k<

note:
k は任意のタイ子音字を示します。

note2:
ラオス語の声調については、私はまだ確信がありません。サイトによっては5種類よりも多くの声調があると主張する人もいます。この原稿は、タイ語の学習がベースとなっていますので間違った部分が含まれているかもしれませんが、ご了承ください。


ラオス初歩のフレーズ集(これらは他サイトよりの学習の成果です):
http://srachai.web.fc2.com/laos/phrases.htm

以下は最近私が学習したラオス語の成果の一部です。

No. Lao ( phonetic sound scripts ) Japanese or English
1 ສະບາຍດີ ( s,a?baai dii ) こんにちは
2 ພົບກັນໃໝ່ ( ph'o(+)p kan m,ai ) また今度(さようなら)
3 ລະກ່ອນ ( l'a? k,oo(a)n ) さようなら(去る人が言う)
4 ຂອບໃຈຫຼາຍໆ ( kh,oo(a)p cai loo(+)t ) ごめんなさい
6 ບໍ່ເປັນຫຍັງ ( b,oo(a) pen nyii d>ai h'uu(+) c,ak ) 初めまして
8 ບໍ່ໄດ້ພົບກັນດົນແລ້ວ ( b,oo(+) d>ai ph'op kan do(+)n l'ee(a)o(+) ) ひさしぶり
9 ດົນ ( do(+)n ) long time
10 ໄປກ່ອນເດີ ( pai k,oo(a)n daa(*) ) お先に失礼します

それでは、ご健闘をお祈りしております。

posted by srachai at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ようこそラオス語学習サイトへ 2011/09/12改訂

9:37 2008/07/03

ラオス語フォント:

ラオス語フォント Saysettha OT をご用意ください。これがないとラオス語が正しく表示されません。
フォントの入手はインターネットの検索を使って簡単にできるはずですが、わからない方はスラチャイまでメールしてください。
スラチャイのメールアドレス:
kiyoshimat2000@yahoo.co.jp

ラオス文字:

ラオス文字は27の子音字からなり、母音は私の分類では二重母音を含めて33種類となっていますが、確信はありません。
学習を開始したばかりですので、ご了承ください。

スラチャイ手作りのラオス語一覧表(母音・子音):

スラチャイが数年に作成して、今も現役で使っているラオス語の子音一覧表と母音一覧表をこの記事に添付しておきます。 初歩のラオス語学習者のみちしるべとなるべきものだと確信しています。私も最初の学習段階ではこれらの表は学習にかかせないものでした。今ようやくこれらの表なしにラオス語の学習を進めることが出来るようになりましたが、数年を要しました。能力のある方でしたら、もっと短期間にラオス語をマスターすることができると思います。

ラオス語の子音文字(27種類)の一覧表(声調記号も含む)
http://www.geocities.jp/kiyoshimat2000_4/laos/kookai-lao.htm

ラオス語の子音文字(27種類)の一覧表(声調記号も含む)
http://www.geocities.jp/kiyoshimat2000_4/laos/aksoon-lao.htm

タイ語の母音文字(33種類)の一覧表
http://www.geocities.jp/kiyoshimat2000_4/laos/sara-lao.htm

ラオス語の周辺:

ラオス語はラオスの公用語。シナ・チベット語族カム・タイ語派タイ・チワン諸語群タイ語群に属し、広義にはタイ語の方言に含まれるため、ラーオ語話者とタイ語話者は両言語の共通部分を使うことによってある程度の意志疎通が可能である。但しこれは、ラオス人の多くがテレビなどのメディアを通じてタイ語を習得しているからであり、多くの中部〜南部タイ人がラーオ語を即座に理解するのは困難である。ラーオ語の表記にはラオス文字が用いられる。
タイ国内のイーサーン語では、ラオス国内で話されるラオス語と発音は同じ、文字が違うだけである。ラオス国内に置いてはヴィエンチャン方言が標準語であると見なされているが、ラオス国内の義務教育が完全に一律とは言えず、地方ではこのヴィエンチャン方言を喋ることが出来ない場合もある。
もともとイサーン人の先祖は200年以上も前にラオスから移り住んできたものであり、発音が同じというのは驚きでも何でもない。文字はタイに移住してからはラオス文字はつかわれず、タイ東北地方(イサーン)でもタイ文字を使用したので、結局話し言葉だけが、響きとして保存されているかたちとなっている。なお、このイサーン語はタイも字で表記される。なんとも興味のある言語、文字にかんする文化ではある。
外国人が両方の言語を習得する際には2つの言語の類似性は有益である。
私はタイ語をある程度理解できるようになってからラオス語の学習を開始したので、最初にタイ語を学習したときのような苦労はしなくて済んだ。タイ語には、富田竹次郎先生のタイ日辞典という強力な味方があるので、それでもずいぶんこの辞書のおかげで学習の労力を軽減させることができた。問題はラオス語であるが、ラオス語にはまだ老日辞書の完成したものがないような印象を受けている。
私が日常使用している辞書は、ラオスの首都ビエンチャンで購入した、Lao-English 辞書だけであるが、これは辞書というよりは単語帳と言ったほうが適切なくらいのものである。それでも、ラオス語の学習には辞書がかかせなので、今はこの辞書を愛用している。

シーサーブログサイトへの掲載について:

大変に残念なことですが、私達のシーサーブログは shift-jis のみに対応しております。従ってラオス文字をシーサーの画面上で表示できません。
ラオス文字の参照ができるサイトを記しておきますので、ラオス文字が必要なかたは、このサイトを利用してください。
シーサーでは、ローマ字表記+声調記号 でラオス語を表しました。
それに対する英訳文および日本語の訳文も、一対一の対応の形で確認できるようになっています。
結局ラオス文字を極めないと、ラオス語の習得は難しいのですが、ごく初歩の段階ではカタカナ表記、ローマ字表記でラオス語の学習を進めるのもひとつの方法だと思います。
それではさっそく学習を開始しましょう。

声調記号について:

ラオス語にはタイ語と同じように5種の声調がありますが、その表記記号は以下のとおりです。
平声 (flat) k
低声 (low) k、
下降声 (falling) k>
高声 (high) k’
上昇声 (rising) k<
note:
k は任意のタイ子音字を示します。
note2:
ラオス語の声調については、私はまだ確信がありません。サイトによっては5種類よりも多くの声調があると主張する人もいますので、どなたかご存知の方、教えてください。 この原稿も、タイ語の学習がベースとなっていますので間違った部分が含まれているかもしれませんが、ご了承ください。

ラオス文字を参照するときのサイト:
http://www.geocities.jp/kiyoshimat2000_4/laos/phrases.htm

以下は最近私が学習したラオス語の成果の一部です。

ラオス語の読み方のローマ字表記については、たった今開始したところで、空欄は順次改定していきます。
英訳文、もしくは日本語訳文の空欄の部分も順次改定していきます。
したがって上記のサイトでは常に最新の情報を掲載いたします。

ご健闘をお祈りしております。

No. Lao ( phonetic sound scripts ) Japanese or English
1 ສະບາຍດີ ( s,a?baai dii ) こんにちは
2 ພົບກັນໃໝ່ ( ph'o(+)p kan m,ai ) また今度(さようなら)
3 ລະກ່ອນ ( l'a? k,oo(a)n ) さようなら(去る人が言う)
4 ຂອບໃຈຫຼາຍໆ ( kh,oo(a)p cai loo(+)t ) ごめんなさい
6 ບໍ່ເປັນຫຍັງ ( b,oo(a) pen nyii d>ai h'uu(+) c,ak ) 初めまして
8 ບໍ່ໄດ້ພົບກັນດົນແລ້ວ ( b,oo(+) d>ai ph'op kan do(+)n l'ee(a)o(+) ) ひさしぶり
9 ດົນ ( do(+)n ) long time
10 ໄປກ່ອນເດີ ( pai k,oo(a)n daa(*) ) お先に失礼します


posted by srachai at 13:38| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

test

ຮຽນອ່ານແລະຮຽນຂຽນ ພາສາລາວ
1 ສະບາຍດີ s,a?baai dii こんにちは
2 ພົບກັນໃໝ່ ph'o(+)p kan m,ai また今度(さようなら)
3 ລະກ່ອນ l'a? k,oo(a)n さようなら(去る人が言う)
4 ຂອບໃຈຫຼາຍໆ kh,oo(a)p cai loo(+)t ごめんなさい
6 ບໍ່ເປັນຫຍັງ b,oo(a) pen nyii d>ai h'uu(+) c,ak 初めまして
8 ບໍ່ໄດ້ພົບກັນດົນແລ້ວ b,oo(+) d>ai ph'op kan do(+)n l'ee(a)o(+) ひさしぶり
9 ດົນ do(+)n long time
10 ໄປກ່ອນເດີ pai k,oo(a)n daa(*) お先に失礼します
posted by srachai at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

スラチャイタイ国歌に涙する2

9:31 2008/07/01

スラチャイタイ国歌に涙する2 (タイ国コーンケーンの自宅にて)

今朝いつものように車で娘を幼稚園に送り届けたついでに、子供達の朝礼に参加
することにした。
ここは小規模経営の幼稚園ではあるが、広い敷地、子供たちにとって遊びやすい
環境、やさしくかつ熱心な先生方、これらを総合してあえてこの小さな幼稚園に
決めた。娘は3年保育の2年生、タイでは5月に始業式が行われる。約100名
の子供達がここに集っている。 10人の先生方が子供たちの面倒をみている。
先生一人で十人の子供達の世話をするということだ。娘の教室には先生が2人配
置されている。1人だと、子供達がトラブル(おしっこやうんち、けんか、など
など)を起こしたときに、他の子供たちへ目が届かなくなるので、この幼稚園で
は特別に2人の教師を割り当てているようだ。普通の幼稚園だと、一教室に一人
の先生というパターンだ。
さあ、朝礼でタイ国歌にあわせて国旗掲揚式が行われる。
子供達はしっかりとしたタイ語で国歌斉唱している。
大声で叫ぶように歌う、これがこの幼稚園での流儀だ。
私の娘カイちゃんは今月12日に5歳の誕生日。 体は小さくて、娘より小さな
子はほとんどいない。
娘は一生懸命、覚えたタイ国歌を歌っている。
ほんとうに大きくなった。
タイ国歌を聴いているうちに、おとうさんおもわず胸を熱くした。
カイちゃん、ほんとうに大きくなったね。

srachai from khonkaen, thailand
posted by srachai at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

はじめましてタイのスラチャイです

はじめまして、タイのスラチャイです。
タイに移り住んでから今年で9年目ですが、私はタイ東北部コーンケーンに居住していますので、ラオスは目と鼻の先です。ちょっとしたきっかけで最近ラオス語の学習を開始しました。
ラオス語のフォントはsaysettaで作成しています。学習されるかたはこのラオス語フォントをご用意ください。
昨年の暮れまでラオス語の学習がほぼ完了したあとビルマ語とスリランカのシンハリ語を勉強していましたが無理がたたって動けなくなりました。いまだに無理ができないで悶々とした日々を過ごしています。タイ人の妻には子育て、炊事、洗濯、掃除すべて彼女に負担が押し寄せ申し訳なく思っています。
タイ東北タイ語はイサーン語とよばれていますが、これはラオス語からの完全な借用語です。ラオス語とイサーン語の発音は全く同じですが、文字がラオス語かタイ語かの違いのみです。未だにイサーン語の辞書のまともなものは無いようです。特にネット上で使用できる電子辞書は皆無です。私は昨年ラオス語を勉強していたときにラオス語の電子辞書を探していましたがこれも皆無でした。無いものは作るしかない。それで1ヶ月の期間を費やしてラオス語ー日本語ー英語辞書を作りました。ラオスで買い求めたラオス語ー英語辞書の全頁をデジタルカメラで撮影したデータを基本的に使用したのでファイルのサイズが大きくなり16メガバイトまで膨らんでしまいました。見出しの英語と日本語約二万語はすべて私がタイピングしたものです。この見出しを検索すれば必要なラオス語のデジタルデータの箇所が瞬時に検索できる仕組みです。このラオス語ー日本語ー英語辞書であれば添付ファイルとして送付出来ます。インターネットへの掲載は版権等の問題もありますので掲載していません。

srachai from khonkaen, thailand
posted by srachai at 13:42| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。